『ドラゴン桜』第3話の学び!「本質を捉えろ」「勉強は唯一の平等」勉強法と名言

人生観

はじめに

本ブログでは、過去2回に渡り現在テレビ放送中のドラマ『ドラゴン桜』をテーマに、人生観や思考力や勉強法についてまとめています。

「東大に行け」というセリフが印象的なドラゴン桜ですが、阿部寛さん演じる元暴走族で弁護士の桜木健二先生が、偏差値の低い落ちこぼれ高校生たちを東大入学に導く模様が描かれる、大学受験がストーリーとなっています。

この教育指導における名言が人気の理由のひとつと言えます。

今回は第3話での勉強法」と「名言」についてまとめていきます!

※勉強法についても触れているため分かりやすくするように少々ネタバレを含みます。

https://www.youtube.com/watch?v=5GeU0X7ISgk

ドラゴン桜について

ストーリー/登場人物

桜木健二【阿部寛さん】

メインの人物である阿部寛さん演じる桜木健二。元暴走族で現弁護士。かつて偏差値30の龍山高校から東大合格者を出し、奇跡の学校再建を成し遂げました。

画像出典:番組HP相関図より

その他、ドラゴン桜のストーリーや登場人物については、第1話の名言まとめをご覧ください!

変わるには自分が目を覚ます!日曜劇場『ドラゴン桜』第1話での名言について
はじめに2021年4月期のTBSの日曜ドラマ『ドラゴン桜』の第1話が4月25日に放送されました。画像出典:日曜劇場『ドラゴン桜』HPより「東大に行け」というセリフが印象的なドラゴン桜ですが、阿部寛さん演じる元暴走族で弁護士の桜木健二先生が、
原作は漫画
ドラゴン桜1

『ドラゴン桜』は、三田紀房による日本の漫画作品。2003年から2007年まで、講談社の漫画雑誌『モーニング』にて連載されていました。単行本は全21巻、話数は全194話。

ドラゴン桜2(現在放送中内容)

続編である『ドラゴン桜2』が2018年から現在連載中となっています。現在16巻まで発売しています。次回17巻は2021年06月23日の発売予定です。

第3話あらすじ

第3話の今回は、過去2回の放送に渡って、東大専科(東大を目指すクラス)に4名の生徒が入門しその教育がスタートしました。

それをバカにして見下す、成績トップで東大志望の藤井遼。

画像出典:番組HP相関図より

東大専科を見下す藤井に、桜木は「お前に東大は無理だ」と断言。反発した藤井は東大の過去問を使った【東大専科 対 藤井】での勝負をもちかけ、勝負をすることとなりました。勝負のテストの日は3週間後、果たしてその行方は、、、。(番組HP引用

もちろんその時点では、勝負にすらならないことが目に見えていました。そこで桜木はこの3週間でどのように教育をするのか?

第3話はこのようなあらすじでした。

第3話での「勉強法」

東大合格に向け、また直近の勝負に向けて3つのポイントが取り上げられました。

3つの勉強法
  1. 中学生よりできないことを自覚しろ!基礎からやり直しだ!➡基礎の反復習慣化
  2. Youtuber・Twitterをやれ!何気ない日常を英語で配信しろ!➡表現力回答力
  3. 毎日のお題に解答しろ!➡想像力コツ本質を見抜く力

勉強法①中学生よりできないことを自覚しろ!基礎からやり直しだ!

東大専科に入った4人は学力レベルは相当低い。まずやるべきことはそれを自覚し基礎からやり直すことだと、中学レベルの各科目の問題集をどさっと用意しました。それを3週間で最低5回はやれと徹底した勉強課題を与えました。

いつでも基礎や反復は大切ということですね!

そして4人で教え合うよう課題を与えました。4人で比較した時にそれぞれの科目で得意不得意がありました。似たレベルなので自分でもできるという錯覚が起きることと、分からないことを教え合うことで、教える側も知識が整理され、曖昧な部分が明確になり、理解度が格段に上がる利点があります。

同レベルで教え合う利点
  • 似たレベルの人ができると、自分でもできるという錯覚が起きる
  • 教える側も知識が整理され、曖昧な部分が明確になり、理解度が格段に上がる

勉強法②Youtuber・Twitterをやれ!何気ない日常を英語で配信しろ!

基礎の問題集の他に、4人のうち2人はYoutuberとして1日1動画、うち2人はTwitterで1日20ツイートを目標に、何気ない日常を英語で配信しろという課題を与えました。

いわゆる小さくても勉強を習慣化する目的があると言えます。また、世界中に公開されることで、表現力回答力を行う練習とも言えます。

勉強法③毎日のお題に解答する

さらに、毎日出題されるお題に解答するという課題を与えました。このお題というのがクイズのようなものでした。

作中で出てきた内容
  • 三日坊主とは何か、ひと言で説明せよ。
  • 日本で流通するかぼちゃは、どの産地のものが多いか?/なぜその産地からのかぼちゃが多いと思うか?
  • 「朝焼けは雨、夕焼けは晴れ」なのはなぜか。

正直、こんなこと聞いて何になるのだろう?という感じですよね?これについては後述しています(教訓「物事の本質を捉えろ」にて)。

インプット×アウトプット

これら3つの勉強法には、インプットアウトプットを繰り返し行う習慣ができ、思考の幅が広がります。

過去記事でもまとめましたが、やり方はどうあれ記憶や知識として身に着けるにはキーポイントとなるのです。

効率的な記憶や勉強について!「繰り返し」「掛け合わせ」「アウトプット」を解説
はじめに今回は、「記憶」や「勉強」な関するテーマでまとめていきます!「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー企業の「STUDY HACKER」が運営するメディアのひとつの記

覚え方にはコツがある

このような勉強をしていく中で、以下のような考えを持つ東大専科生がいました。

よくわからないクイズをやって何になる?そんなことしている時間があったらひとつでも英単語を覚えたほうが良いのでは?

それもそうですよね?3週間後の勝負を控えた相手は、すでに成績トップ。勝負に勝つには、かぼちゃの産地なんて考えていて意味があるの?と思う人が多数かと思います。

そこで桜木は以下のように聞き返しました。

じゃあその英単語はどうやって覚えるんだ?

何度も口に出して言う、何回も書くという方法が出ましたが、それは受験に失敗する典型だと突き返しました。

そこで出たのが「覚え方にコツがある」でした。

作中での例

unite(ユナイト)という英単語について。意味は「団結する」となります。

POINTではなぜuniteは団結するという意味になったのか?

語源を調べると、uniの部分には「一つ」という意味があり、一つのものにするから団結するとなる。

他にもuniが付く言葉は沢山ありますが、ユニホーム、ユニバーシティ、ユニコーンなど「uni」を理解することで「一つ」に関連するものと結び付けることができ、英単語一つ一つを覚えようとするより、はるかに覚えやすくまた線となっていきます。

このように「覚え方にはコツがある」ことを伝えていました。

第3話での桜木の名言(教訓)

教訓「物事の本質を捉えろ」

以上のように、勉強法を体感させて伝えてきた東大専科で桜木は以下のように話しました。

桜木の言葉

東大生はな、日常目にするもの全てに対して「なぜ」を考え本質を見ようとする
お前たちがやるべきなのは、その思考法を真似ることだ。
ちなみにお前らがクイズと思い込んでいるお題だが、全部過去に東大入試で出た問題だ。

昔からそうなんでしょという考えじゃダメなんだ。物事には意味がある。本質がある。なぜこの問題はこう書いてあるのか、なぜ俺たちは一見こんな遊びみたいなことをさせているのか。あらゆる角度から本質を捉えるんだ。

このように、考えることを放棄することは簡単ですが、それは可能性を放棄することにもなります。そして知識習得の放棄にもなり成長を損ねてしまいます。

知識は大切である。その先にある「好む」「楽しむ」という次元について
はじめに「バビロン大富豪の教え」にもあるように「知識」はとても重要な財産となります。お金に関する知識はもちろん、その他教養においても選択肢を広げる可能性をもたらします。今回はこの「知識」において、孔子の言葉「之これを知る者は、之これを好む者

名言「勉強は唯一の平等、バカとブスこそ東大に行け」

【東大専科 対 藤井】の勝負はその他生徒にも注目が集まりました。結果が出た勝負に対し、周囲の生徒は「いいざま~、東大受けるのやめたら」と笑ってバカにします。

その生徒たちに向けて桜木は「どいつもこいつもバカばっかりだな。せいぜい笑ってればいい。そうやって人を叩くことでしか優越感に浸れないバカどもはよ!」と言います。ここからが桜木の名言となります。

桜木の言葉

お前らが何でバカなのか教えてやろうか?
それはな、お前らがモノを知らねぇってことだ!教科書に載っている知識のことじゃねぇ。世の中の実態と仕組みを知らねぇってことがバカなんだよ!

お前ら今世界がどういう状況か分かるか?
未曽有みぞうの危機だ。疫病、天災、それによる経済の麻痺。想像もしなかったことが次々と起きている。もしかしたら戦争だって起きるかもな。

かつての常識はもう通用しない、もう何が起きたって不思議じゃねぇんだ。そうなったときお前らが住んでいるこの国は、何が一番必要になってくるか分かるか?金だ。税金だ。
国はな、お前らにはバカなままでいて欲しいんだ、それが本音なんだ。何にも疑問も持たず、何にも知らないまま調べないまま、ただひたすら制度に従い働き続け、金を払い続ける国民であってほしい。それを別の言葉で言い換えるとなんだ?

馬車馬だ。

国はお前らには、ただひたすら黙々と馬車を引く馬車馬であってほしいんだ。その方が都合がいいからな。
世の中は平等だ、国民は自由だ、差別なんか一つもねぇ。そう刷り込まれてきた。だが実際はそうじゃねぇ。どんなに努力しても、どんなに力を振り絞っても、本質を見抜く力が無ければ、権力者と同じ土俵にすら立てねぇんだよ。

(生徒の言葉:それが何だってんだよ、そんなの国のせいだろ、俺達に関係ねぇし)

だからお前らはバカだって言ってんだよ。誰かのせい、国のせい、時代のせい。他人を叩き、批判して、文句を言って何が変わる?ルールを作っているやつらはな、この状況がおいしいからこういう仕組みにしているんだ!自分は関係ねぇからなんて言っていたら、一生騙されて高い金払わされ続けるぞ!なぜ社会はこうなっているのか?だれがどんな意図でこの仕組みを作ったのか?質を見抜き、自分なりの答えを出す力をつけろ!その時初めて馬車馬は人間になれる。

そのためには勉強するしかねぇんだ。勉強ってのはな、この国で唯一許された平等なんだ!

いいか?搾取されるだけの人間になりたくなければ、不満ばかり言う人生を送りたくなければ、お前ら勉強しろ!

バカとブスこそ、東大に行け!

今の社会と、知る者知らぬ者の格差を訴えかけています。搾取されるだけの人生にしたくなければ、知識をつけろ、勉強しろという言葉がとても響きます。

経済評論家:山崎元さんが唱える格差拡大の「K字経済」について3つのポイント
はじめに今回は、ダイヤモンドオンラインでの記事をテーマに、今後の経済格差の見通しと解説されている3つのポイントについてまとめていきます。コロナ禍で、経済格差や所得格差など格差社会の懸念が指摘されているのをよく見るかと思います。そこで、ダイヤ

まとめ

今回は2021年4月期ドラマ、日曜劇場「ドラゴン桜」第3話の内容である「勉強法」と「名言」についてまとめました。

落ちこぼれ生徒が東大を目指すという人生に影響を与えるというストーリー性から教養や学びが多いドラマとなっています。

とくにメイン人物の桜木が生徒たちに与える影響の名言が、視聴者にも刺さる部分があります。

そして今回まとめた第3話での「勉強法」がこちらです。

3つの勉強法
  1. 中学生よりできないことを自覚しろ!基礎からやり直しだ!➡基礎の反復習慣化
  2. Youtuber・Twitterをやれ!何気ない日常を英語で配信しろ!➡表現力回答力
  3. 毎日のお題に解答しろ!➡想像力コツ本質を見抜く力

「名言」については以下2つです。

教訓「物事の本質を捉えろ」

桜木の言葉

東大生はな、日常目にするもの全てに対して「なぜ」を考え本質を見ようとする
お前たちがやるべきなのは、その思考法を真似ることだ。
ちなみにお前らがクイズと思い込んでいるお題だが、全部過去に東大入試で出た問題だ。

昔からそうなんでしょという考えじゃダメなんだ。物事には意味がある。本質がある。なぜこの問題はこう書いてあるのか、なぜ俺たちは一見こんな遊びみたいなことをさせているのか。あらゆる角度から本質を捉えるんだ。

名言「勉強は唯一の平等、バカとブスこそ東大に行け」

桜木の言葉

お前らが何でバカなのか教えてやろうか?
それはな、お前らがモノを知らねぇってことだ!教科書に載っている知識のことじゃねぇ。世の中の実態と仕組みを知らねぇってことがバカなんだよ!

お前ら今世界がどういう状況か分かるか?
未曽有みぞうの危機だ。疫病、天災、それによる経済の麻痺。想像もしなかったことが次々と起きている。もしかしたら戦争だって起きるかもな。

かつての常識はもう通用しない、もう何が起きたって不思議じゃねぇんだ。そうなったときお前らが住んでいるこの国は、何が一番必要になってくるか分かるか?金だ。税金だ。
国はな、お前らにはバカなままでいて欲しいんだ、それが本音なんだ。何にも疑問も持たず、何にも知らないまま調べないまま、ただひたすら制度に従い働き続け、金を払い続ける国民であってほしい。それを別の言葉で言い換えるとなんだ?

馬車馬だ。

国はお前らには、ただひたすら黙々と馬車を引く馬車馬であってほしいんだ。その方が都合がいいからな。
世の中は平等だ、国民は自由だ、差別なんか一つもねぇ。そう刷り込まれてきた。だが実際はそうじゃねぇ。どんなに努力しても、どんなに力を振り絞っても、本質を見抜く力が無ければ、権力者と同じ土俵にすら立てねぇんだよ。

(生徒の言葉:それが何だってんだよ、そんなの国のせいだろ、俺達に関係ねぇし)

だからお前らはバカだって言ってんだよ。誰かのせい、国のせい、時代のせい。他人を叩き、批判して、文句を言って何が変わる?ルールを作っているやつらはな、この状況がおいしいからこういう仕組みにしているんだ!自分は関係ねぇからなんて言っていたら、一生騙されて高い金払わされ続けるぞ!なぜ社会はこうなっているのか?だれがどんな意図でこの仕組みを作ったのか?本質を見抜き、自分なりの答えを出す力をつけろ!その時初めて馬車馬は人間になれる。

そのためには勉強するしかねぇんだ。勉強ってのはな、この国で唯一許された平等なんだ!

いいか?搾取されるだけの人間になりたくなければ、不満ばかり言う人生を送りたくなければ、お前ら勉強しろ!

バカとブスこそ、東大に行け!

物事のなぜを考え、本質を探っていくと知識として身につき、SNSという手ごろな実践を体験でき、インプットとアウトプットを繰り返すことが大切です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました