今の仕事のままでいいのか?そんな疑問に応えるべく「辞める力」と「○○マネー」

人生観

はじめに

働く人、会社員、社会人、サラリーマン、OL。こんな疑問を抱いたことはありませんか?

今の仕事のままでいいのか?

2020年からのコロナ禍が1年経ち、現在も「感染者数の推移」「様々な制限」「マスク生活」などの生活が続いています。

そんな中で、ひとつ仕事に対する意識やモチベーションの変化もあるのではないでしょうか?

現に私もそのうちの1人でした。コロナでの会社の対応力や周囲の働き方から仕事に対する意識変化が加速し、新卒で入社した会社を退職しました。私の周りの友人もそんな変化を経験した人が多くいます。

欅坂46サイレントマジョリティーの歌詞の意味が深い!受けた影響を解説!
はじめに通勤での音楽シャッフル再生にて、ふと耳に残ったこのフレーズ「君は君らしく生きていく自由があるんだ」「僕らは何のために生まれたのか?」欅坂46のサイレントマジョリティーです。よくよく歌詞の意味を感じながら聞いてみると驚愕しました!!!
サラリーマンを辞めて1カ月の変化3選!良し悪しについて解説
はじめに私は、2021年2月末で新卒で入社した会社を退職しました。2018年4月入社したので、2年11カ月勤めました。有給休暇が約1カ月分あったので、2月は有給消化期間となりました。3月以降の転職先は決まっておらず、事業所得1本にチャレンジ
会社を辞めて2カ月!事業模索中の元サラリーマンが感じた「働くと働かされる」違い
はじめに2021年2月末をもって、新卒で約3年務めた会社を退職しました。約2カ月経過した現在は、本ブログともう一つ別の分野で事業模索中です。そんな私(元サラリーマン)が感じた「働く」と「働かされる」の違いというテーマでまとめていきます!また

そんな今の環境における「今の仕事のままでいいのか?」という疑問・悩みに応えるべく「辞める力」と「○○マネー」についてまとめていきます!

画像出典:日経新聞記事より加工

参考はYahooニュース『成果主義の時代、やりたい仕事で稼ぐには「辞める力」が必要だ』より

2つの「辞める力」について

まずはこの「辞める力」についてまとめていきます。ここでは2つの観点があります。

「辞める力」の2つの観点
  • 人材価値➡いつ辞めても、すぐに次の職に就ける力
  • マインド➡辞める勇気を持つ力・行動を起こす力

人材価値を高める

まずひとつが「人材価値を高める」ことに尽きます。人材価値を高めることで、再就職が決まりやすくいつ辞めてもいい状態に近づきます。

「今の仕事のままでいいのか?」という疑問や悩みのきっかけは様々かと思いますが、どんなきっかけにせよ解決するためには「比較」が一番効果的と言えます。つまり転職活動です!

転職は大きな変化になり不安も付きまといますが、転職活動は「比較」ができ、納得すれば転職し納得できなければ今のままという「選択」ができます。

【万能な行動】相場を知ることの重要性について解説
はじめに本ブログでは、「お金の学び」をまとめています。この「お金の学び」から「相場を知ること」の重要性を日々感じます。相場を知ることで、判断材料になり、搾取されることが減ります。特に大きなお金が動くときはとても重要なステップになるので「相場

そしてより良い条件で雇ってくれるところを見つけるには、人材価値を高めることが効果的です。現職で様々な経験をして、または上流工程を経験して、転職活動にて自分の魅力をアピールすることで、特に給料面での条件を良くする可能性が高まります。

乗り換えマインドを持つ

今の時代、新卒で入社した会社に定年まで勤めるというのは理想ではなくなっています。これは日本経済全体から見ての話です。

日本では「終身雇用」「年功序列」の働き方があり、会社に対する忠誠心が評価されてきました。しかし少子高齢化や経済成長から「終身雇用」「年功序列」の崩壊が経済トレンドとなっています。

ここが変?日本の働き方×転職活動について考える
はじめに今回の記事は、「両学長リベラルアーツ大学」を参照してまとめています。両学長リベラルアーツ大学より:ここが変だよ日本の働き方また、動画内では、「著者:橘玲さん」「書籍:働き方2.0 vs 4.0 不合理な会社人生から自由になれる」を参

だからこそ、このマインドを変える必要があります。また、企業内での常識や当たり前は、社会や個人の常識や当たり前とは異なります。

ブラック企業を判断する指標のひとつ「会社の当たり前は社会の当たり前ではない」
はじめに新年度となり、新しい環境になる人が多いと思います。そのうちのひとつが新入社員。新しい環境になる中でも、学生から社会人への変化ということで一番大きな変化かと思います。私は3年前に学生から社会人への変化を経験しました。その時の経験と、文

また、人間は変化を拒む(危険だと思う)習性があります。これを現状維持バイアスといい、行動の妨げをしています。

迷いのある人必見!変化することの壁「現状維持バイアス」について
はじめに日々、学ぶこと、考えること、行動することについて触れていますが、変化するや行動することの壁のひとつに「現状維持バイアス」というものがあります。言葉でなんとなく想像がつくかもしれませんが、簡単には「現状維持」が一番いいと判断してしまう

「○○マネー」について

「○○マネー」の○○には「Fuck you」が入ります。いわゆる上司や会社に対して「くそったれ」と言って会社を突然辞められる貯蓄(マネー)のことです。

理不尽な要求や責任転換などで、その場で「くそったれ」と辞められるだけの余力を指します。いざ勢いで辞めたときに生活に困らないお金が有ることで心身ともにゆとりができます。

アメリカ・ニューヨークのウォール街やアメリカ・サンフランシスコのシリコンバレーで流行った言葉でもあります。

「辞める力」×「○○マネー」で心にゆとりを持つ

必要なモノ
  • 人材価値を高める
  • 乗り換えマインドを持つ
  • Fuck you マネー

「今の仕事のままでいいのか?」という疑問・悩みについては、以上3つを持つと現状の疑問・悩み」と「将来の不安」を補えるかと思います。

また、「いつでも辞められる」という状態は心身のゆとりになります。その結果、過度なプレッシャーや不安が無くなり、自然と上手く仕事ができたり、伴って評価も上がるというプラス向きな変化も見込めます。

また、転職活動によって他社の雇用条件と比較することで「今の会社が恵まれていた」と気づくきっかけにもなる可能性があります!

まとめ

働く人、会社員、社会人、サラリーマン、OLなどが、コロナ禍もあり仕事に対する意識やモチベーションの変化があるかと思います。

今の仕事のままでいいのか?

今回は、そんな疑問・悩みに応えるべく「辞める力」と「○○マネー」というテーマでまとめました。

「辞める力」の2つの観点
  • 人材価値➡いつ辞めても、すぐに次の職に就ける力
  • マインド➡辞める勇気を持つ力・行動を起こす力
「○○マネー」について
  • Fuck you マネー➡突然「くそったれ」と言って辞めても生活に困らない貯蓄

これらの掛け合わせによって心にゆとりを持つことができます!また、今のままでいいのか?の比較検討げできると思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました