小・中・高生のなりたい職業ランキング!会社員がトップ!

人生観

はじめに

今回は、小中高生のなりたい職業ランキングについてのテーマです!

タイトルにもありますが、「会社員」がトップとなりました!

ランキングについて

●第一生命保険株式会社が毎年行っている「大人になったらなりたいものアンケート」の結果をもとにしています。

●今回は、第 32 回「大人になったらなりたいもの」のアンケートです。

全国の小学生・中学生・高校生計3,000名を対象に行ったアンケート結果です(調査結果について:第一生命保険株式会社)。

例年は、幼児・児童・小学1~6年生を対象とした訪問回収方式だったそうですが、今回は、新型コロナウイルスの影響もありインターネットによるアンケートかつ、対象を小学3~6年生・中学生・高校生と変更したそうです。

調査結果一覧

まずは、それぞれの一覧についてです。

男女別、属性別なので計6次元のランキングになっています。

それぞれ約500名ほどの対象人数となっていて、ランキングトップ10をまとめています(調査結果について:第一生命保険株式会社の抜き出し)。

表による一覧

グラフにしてみると

色が多く見にくいかもですが、職業の色は揃えました。

男性のランキングでは、小学生、中学生、高校生ともに「会社員」が第1位。比率も徐々に上がっています。
人気の「Youtuber」もランクインしていますが、年齢が上がるにつれ減少しています。

女性のランキングでは、小学生では「パティシエ」が第1位。中学生、高校生では「社会人」が第1位となり、社会人の比率は徐々に上がっています。
「パティシエ」や「幼稚園の先生/保育士」など、私が小学生の時(15年ほど前)も多かった印象です。

共通していることが、「社会人」の比率ではないでしょうか?

小学生は、やりたいこと、なりたいことが多様で細かくなっています。
中学生になると、徐々に「会社員」という選択に寄ってきます。
高校生になると、さらにその比率は高まり、全体の2割ほどが「会社員」の選択をしています。
※また「公務員」の比率も高くなり、「日本の教育」が垣間見えます。

私の感想と意見

この傾向ですが、以前に紹介した「えんとつ町のプペル」にもあったように、徐々に「夢」や「やりたいこと」を諦め、または、周囲の言葉に流されてしまう傾向もあるのでは?と感じます。

【映画えんとつ町のプペル】夢を持ち挑戦する人と現代社会の縮図
はじめに2020年12月25日公開「映画 えんとつ町のプペル」を観てきました。映画えんとつ町のプペルHP:絵本えんとつ町のプペル:とても感動!今の自分にとても刺さる内容でした!そんな「映画 えんとつ町のプペル」から学ぶことをまとめていきます

もちろん、「会社員」が悪いという訳ではなく、一般的に言われている「会社員=安定」に需要があるのだなと感じます。「現実を見る」という傾向も中学生、高校生あたりから出てくるのも事実です。

実際に私が社会人3年を経て、感じていることなどをまとめています↓

サラリーマンという働き方を考える!メリットとデメリットまとめ
はじめに今回は、「サラリーマン」を約3年経験しての「サラリーマンという働き方」についてまとめていきます。まずは、その私のサラリーマン生活ですが、以下のような経歴となります。新卒で都内の一般企業へ就職(東証一部上場企業)2018年4月入社ー2
ここが変?日本の働き方×転職活動について考える
はじめに今回の記事は、「両学長リベラルアーツ大学」を参照してまとめています。両学長リベラルアーツ大学より:ここが変だよ日本の働き方また、動画内では、「著者:橘玲さん」「書籍:働き方2.0 vs 4.0 不合理な会社人生から自由になれる」を参
衝撃的だった!!金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフロークワドラント
はじめに今回は、「お金の学び」において衝撃を受けた「金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフロークワドラント」についてまとめていきます。(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b=

私もそのうちの一人だったと思います。

ちゃんと勉強して、いい大学に入って、いい会社に入って、立派な社会人になる」これがひとつの目標となっていました。

立派な社会人=都内のオフィス街のビルにスーツを着て日勤!

その他に、土日祝日休み、結婚して、子宝に恵まれ、マイホームの購入、休みの日は家族で出かける

そんな生活をイメージしていました。

しかしそれは少し前のモデルケース。現代では「終身雇用の崩壊」「年功序列の崩壊」と言われ、会社が従業員の一生を保障することが困難になってきています。

一度立ち止まって、本当にこれでいいのか自問自答したうえで、自分の人生と向き合うことが大切だと思います!

まとめ

今回は、第一生命保険株式会社のアンケート調査「大人になったらなりたいものアンケート」をテーマにまとめました。

「大人になったらなりたいもの」第1位は「会社員」!小学生でもランキング上位になるのは意外でした。

また、中学生、高校生と年齢が上がる(社会に出るまでの残り期間が少なくなる)に連れて、「会社員=安定」や「上には上がいる」や「現実的に厳しそう」といった意識や経験から「会社員」の比率が上がっているのかなと感じました(私もそうであったように)。

過去の調査対象と今回の調査対象が異なるために、推移を比較することはできませんが、ひとつの傾向値として徐々に「会社員」として働く未来をイメージしていく人が多いことが分かりました。

実際に私の約3年の会社員生活から感じたことも参考に、

一度立ち止まって、本当にこれでいいのか自問自答したうえで、自分の人生と向き合うことが大切だと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました