楽天スーパーセールって結局どれだけお得なの?振り返ってまとめてみました!

実践

はじめに

今回は、半年前になりますが、2020年9月4日から11日にかけて開催された「楽天スーパーセール」での買い物をテーマとしています!

スーパーセールっていうけど、実際にれだけお得なのか?について振り返りを元にまとめていきます。

「楽天スーパーセール」×「楽天経済圏」×「お買い物マラソン」×「楽天ふるさと納税」×「その他キャンペーン」の駆使によるメリットの解説なので、ぜひ最後までご覧ください!

楽天経済圏についてはこちら↓

楽天経済圏へ移行中です!楽天経済圏とは?メリットについて
はじめに今回は私が実践している楽天経済圏について書いていきます!楽天経済圏とは、簡単に言うと、日常生活をできるだけ楽天サービスに集約して生活する。というものです!「た~め~る~なら、ラララ楽天ポイント~、あ~楽天ポイントパンダフル!!、つ~

楽天ふるさと納税についてはこちら↓

【徹底解説】楽天ふるさと納税をしました!ふるさと納税の概要と実際の手順を解説!
はじめに今回は、「楽天ふるさと納税をしました!」についてまとめていきます。2020年にお金に関することを学び、サラリーマンの節税方法として「ふるさと納税」を知りました。一時期話題になりましたが、「めんどくさそう」という一心で興味を持ちません

楽天でのお買い物について

楽天スーパーセールとは?

楽天スーパーセールは、年に4回(3月、6月、9月、12月)行われています。

楽天スーパーセールは「そもそも安い!」

  • ~半額
  • 10~50%の独自ポイント還元
  • タイムセール
  • 割引クーポン

「半額以下のアイテム」「ポイント還元率の上がっているアイテム」「タイムセールのアイテム」「クーポン」など、通常価格から大幅な割引商品が多数あります。

今回の楽天スーパーセールで私は、大原則として、無駄に買いすぎない!必要なものを買う!と決めていました!

お得だからといって爆買いしたら元も子もないので注意しましょう(笑)

楽天経済圏のポイント還元(SPU)

そして、楽天経済圏についてです。

楽天経済圏は日常の生活をできるだけ楽天サービスに集約することでSPUというポイント還元率が上がります!

楽天経済圏へ移行中です!楽天経済圏とは?メリットについて
はじめに今回は私が実践している楽天経済圏について書いていきます!楽天経済圏とは、簡単に言うと、日常生活をできるだけ楽天サービスに集約して生活する。というものです!「た~め~る~なら、ラララ楽天ポイント~、あ~楽天ポイントパンダフル!!、つ~

楽天経済圏はSPUで「ポイント還元率が高い!」

  • 日常の生活をできるだけ楽天サービスに集約
  • 最大で15.5倍の還元率となる

現金で支払いをしたら還元はありません。

ペイメント決裁やクレジットカード決済では0.5%~2%といったところでしょう。

それに加えて、お店によってTカードやdカードなどの提示でポイント貯まるお店もありますが、これも0.5%~2%といったところでしょう。 他にキャンペーンとして毎週〇曜日や〇の付く日に通常より多くポイント還元をしていたりしますが、これも+3~5%といったところでしょう。

通常ではこれらを駆使したとしても7~8%のポイント還元だと思います。

それが今回楽天経済圏でのSPUで最大で15.5%還元!最大は難しくとも、10%ほどの還元ならだれでも目指せます。

お買い物マラソンのポイント還元

さらに、毎月開催されているキャンペーンのお買い物マラソンでさらに還元率がアップします!

お買い物マラソンは、税込み1,000円以上を対象にショップの買い回りでポイント還元率が上昇していくキャンペーンで、最大で10ショップの10%還元が上乗せされ、非常にお買い得な期間となります!※キャンペーンページからエントリーが必要!

お買い物マラソンで「ポイント還元率がさらにアップ」

  • 税込み1,000円以上のお買い物が対象
  • 異なるショップで商品を購入することで(買い回り)対象
  • 1ショップ買いまわるごとに1%ずつ還元率が増える
  • 最大で10ショップの10%還元

前述でもありますが、通常の買い物ではどんな方法を駆使しても7~8%還元が限度でしょう。

ですがお買い物マラソンでさらに10%の還元が目指せます。

ふるさと納税

ふるさと納税は、私たちが収めている税金(住民税)の先払いと思っていただければと思います。

サラリーマン住民税って何??新卒会社員に向けて分かりやすく解説
nはじめに社会人1年目の給与明細から「お金についての学び」を紹介しています。本ブログでは、「健康保険」「厚生年金」「雇用保険」といった公的社会保険について取り上げていきました。今回は「税金」の項目となります。給与明細にはあ...

通常、税金は税金なので10,000円の税金であれば手元から10,000円を納めて終わりです(厳密には源泉徴収による給与天引き)。

ですが、ふるさと納税は、返礼品を受け取ることができます(目安は納付額の30%程度)!

さらに、楽天市場からのお買い物という扱いになるので、ポイント還元(前述のSPUやお買い物マラソンなど)の対象にもなります!

納税だけど「返礼品」と「ポイント還元」がある

  • 住民税の先払い
  • 返礼品が受け取れる(納付額の30%程度の品)
  • ポイント還元の対象

※納付額の2,000円を超える部分が税金の先払い扱いになる(お得な制度の入場料という例えがよく言われています)
※収入によってふるさと納税の対象となる上限額が決まっている

などの注意点はあります。

その他キャンペーン

その他のキャンペーンとして、さらにポイント還元率がアップするキャンペーンも開催されています。※キャンペーンページからエントリーが必要。

その他キャンペーンの例
  • 0と5のつく日
  • スポーツ球団の勝利
  • サンキューキャンペーン

これらのキャンペーンでさらに2%程度還元率がアップします。

基本的に楽天スーパーセール期間はお買い物マラソン期間と合わせて行われますので、その期間の0と5のつく日にまとめてお買い物をすると良いと思います!

どれだけお得なの?

要素では

以上の要素をまとめると、

楽天スーパーセールで

割引やクーポンでそもそも安い!

楽天経済圏(SPU)で

ポイント還元率が高い(最大15.5%還元)

お買い物マラソンで

ポイント還元率がさらにアップ(さらに10%還元)

楽天ふるさと納税で

納税して返礼品を受け取ってポイント還元も対象

といったようにとてもお得になります!

実際の購入品から振り返ると

今回、合計69,164円(通常29,164円/ふるさと納税40,000円)の買い物をしました。

購入品
  • ふるさと納税(お米12キロ):10,000円
  • ふるさと納税(焼き鳥計80本):10,000円
  • ふるさと納税(いくら500グラム):10,000円
  • ふるさと納税(梨5キロ):10,000円
  • 書籍(本気でFIREをめざす人のための資産形成入門):1,540円
  • 電子書籍(漫画バビロン大富豪の教え):1,782円
  • コンディショナー(Dove詰替1,000グラム×6袋):4,356円
  • コンディショナー(Dove詰替1,000グラム×6袋):4,356円シャンプーのつもりでしたが間違えていました。
  • ティッシュBOX(5箱×12セット=60箱):3,630円
  • トイレットペーパー(12ロール×8セット=96ロール):2,933円
  • アリエール洗濯洗剤(1.62Kg×6セット):3,539円
  • ヘッドマッサージ器:6,000円
  • マウスウォッシュ(500ml):1,428円

計 13ショップ(マラソン対象は12ショップ)で69,164円(通常29,164円 / ふるさと納税40,000円)の買い物をしました。

これだけ見ると買いすぎたかな?という気持ちになりました(笑)ですが、内40,000円は税金の先払いなので、実質は30,000円程の買い物といった感じです。

ポイント還元はどれくらい?

注意点と目安

ポイント還元には、それぞれ獲得上限があります。

お買い物マラソンでの獲得上限が10,000ポイントなので、この期間での目安は、10ショップで約10万円のお買い物が一つの目安となります(一番効率的なお買い物となる)。

こちらが自分でまとめた今回のお買い物の集計です。

69,164円の買い物に対して、15,632ポイント(通常ポイント3,568ポイント/期間限定ポイント12,064ポイント)が付与されました。

今回のお買い物全体では22.6%(15,632p÷69,164円=0.226)のポイント還元となりました!

今回のポイント還元率は、22.6%

また少し考え方を変えてみると50%ほどの還元と捉えることもできます!

50%還元??について①

ふるさと納税分の40,000円においては、本来税金として市区町村に納めるものです。

何もしなければ40,000円の支出です。

そのため、税金はあくまで税金だと考えると、29,164円の支出に対して、15,632ポイントの還元があったので、53.6%の還元率と考えることができます!上画像:ふるさと納税除く欄参照

50%還元??について①

また、ふるさと納税だけで考えた場合も、楽天ふるさと納税を使えば、SPUの対象にもなり、さらにお買い物マラソンのポイントアップ対象にもなります!(約20%還元)

私の場合は、返礼品(返礼率30%)で約12,000円分の品物をもらい、お買い物マラソンでのふるさと納税以外の要素もありますが、約8,000ポイント(約20%の還元率)を楽天ポイントとしてもらえたことになるので、40,000円の納税に対して19,600円分の49.0%還元を受けられたことになります!画像:ふるさと納税抽出欄参照

以下私のふるさと納税先と返礼品(※一部時期の影響もあり納税額と返礼品が変わっています。)


 


 


 

ふるさと納税で考え方を変えると還元率は、約50%程度

まとめ

今回は、楽天でのお買い物がどのくらいお得なのかについてまとめました!

駆使することで、そもそも割引となった商品で、ポイント高還元というお得さがあります!

駆使する点はこちら
  • 楽天スーパーセール
  • 楽天経済圏
  • お買い物マラソン
  • 楽天ふるさと納税

4つの相乗効果をまとめました。

楽天スーパーセールで

割引やクーポンでそもそも安い!

楽天経済圏(SPU)で

ポイント還元率が高い(最大15.5%還元)

お買い物マラソンで

ポイント還元率がさらにアップ(さらに10%還元)

楽天ふるさと納税で

納税して返礼品を受け取ってポイント還元も対象

今回私を例にしたお買い物では、22.6%還元

ふるさと納税の考え方では、約50%還元

となりました!駆使することでポイント還元率の面でお得になるので、オススメします!

獲得したポイントは、優先して使いましょう!

ポイントは必ず使い切る!貯めるのではなく使っていくべき理由について
はじめに節約、日常の買い物でのキャッシュレス決済、楽天経済圏などでの「ポイント還元」について、ポイントを貯めていくのではなく、使っていかないといけない理由についてまとめていきます。所持しているポイントカードのポイントって、ついつい貯めがちで
ポイント還元と割引の違い!お得なのはどっち??
はじめに「お金の学び」大切です!笑いきなりですが、ちょっと面白い事を発見しました。気になって調べてみると新たな発見があるものです。その発見は、「ポイント還元」と「割引」の違いについてです!お買い物でよくある「ポイント還元」と「割引」ですが、

コメント

タイトルとURLをコピーしました