欅坂46サイレントマジョリティーの歌詞の意味が深い!受けた影響を解説!

人生観

はじめに

通勤での音楽シャッフル再生にて、ふと耳に残ったこのフレーズ「君は君らしく生きていく自由があるんだ」「僕らは何のために生まれたのか?」

欅坂46のサイレントマジョリティーです。よくよく歌詞の意味を感じながら聞いてみると驚愕しました!!!

まさに今の自分!!!!勇気の出る曲となったので歌詞の意味も合わせてまとめてききます。

https://www.youtube.com/watch?v=DeGkiItB9d8
サイレントマジョリティーの直訳

サイレントマジョリティーは直訳すると以下のようになります。

  • サイレント:静かな
  • マジョリティー:大多数

「声を上げない者たちは賛成している」などといった「物言わぬ大衆側」でいることへの疑問を投げかけるメッセージ性の強い歌詞で社会に訴えかける楽曲で、2022年4月から高校の教科書の題材ともなるそうです(エンタMEGAより)。私は朝のニュース番組ZIPで知りました。

またデビューシングル「サイレントマジョリティー」から欅坂46としての全8作でセンターを務めた平手友梨奈さんは、高い表現力を活かして現在女優として活躍されています。2021年春ドラマ『日曜劇場「ドラゴン桜」』のメイン人物として出演しています。ドラマでは「サイレントマジョリティー」に通じる部分も多く、深い内容が多いので、こちらもご覧ください!

『ドラゴン桜』感動と涙の第5話!「マジカルバナナ勉強法」と名シーンについて
はじめに本ブログでは、現在テレビ放送中のドラマ日曜劇場『ドラゴン桜』をテーマに、人生観や思考力や勉強法についてまとめています。ひとつの人気テーマです!画像出典:日曜劇場『ドラゴン桜』HPより過去4回の放送記事本ブログの「ドラゴン桜」記事一覧

欅坂46 サイレントマジョリティー

歌詞を青色部分で区切って、解説していきます。

※曲を聞いて私なりの解釈をしています。

Aメロ部分

人があふれた交差点をどこへ行く?(押し流され)
似たような服を着て、似たような表情で
群れの中に紛れるように歩いてる(疑わずに)
誰かと違うことに何をためらうのだろう

Aメロ部分は、通勤の光景がイメージできます。

【交差点】:渋谷のスクランブル交差点
【似たような服】:スーツ
【似たような表情】:サラリーマンの暗い表情または無表情

画像出典:Google画像検索「日本 通勤」より

サラリーマンという生き方を当たり前に思い、何も疑わずに群れて日々淡々と過ごしている描写が浮かびます。

人と違う道に進むことをためらう心理も描かれているようです。

サラリーマンという働き方を考える!メリットとデメリットまとめ
はじめに今回は、「サラリーマン」を約3年経験しての「サラリーマンという働き方」についてまとめていきます。まずは、その私のサラリーマン生活ですが、以下のような経歴となります。新卒で都内の一般企業へ就職(東証一部上場企業)2018年4月入社ー2
書籍「金持ちフリーランス貧乏サラリーマン」
はじめに12月の楽天スーパーセールにて購入した「金持ちフリーランス貧乏サラリーマン」著者やまもとりゅうけんさんの書籍についてまとめます。SPUのポイント倍率アップのために眺めていた楽天ブックスにて、表紙とタイトルに惹かれて購入しました。(f

Bメロ(サビ前)

先行く人が振り返り、「列を乱すな」と
ルールを説くけど、その目は死んでいる

Bメロ部分は、勤める社内での様子かと思われます。

【先行く人】:上司や先輩など大人たち
【列を乱すな】:自分たちの常識から外れるなと

ルールや価値観を説くけど、その目は死んでいる。

今までがそうだったから」や「オレたちの時はこうだった」というルールに従えというが、なぜなのかを知らず、形だけが残っている様子ですね。

ブラック企業を判断する指標のひとつ「会社の当たり前は社会の当たり前ではない」
はじめに新年度となり、新しい環境になる人が多いと思います。そのうちのひとつが新入社員。新しい環境になる中でも、学生から社会人への変化ということで一番大きな変化かと思います。私は3年前に学生から社会人への変化を経験しました。その時の経験と、文

サビ前半

君は君らしく生きていく自由があるんだ
大人たちに支配されるな
初めからそう諦めてしまったら
僕らは何のために生まれたのか?

サビの前半です。まさに私の耳に留まった部分です。

「自由に生きていい」
「大人たちの言うことを正としなくていい」
「その人の当たり前を刷り込まれて、自分が思うことを諦めて過ごす人生だとしたら何のために生まれてきたのか?
と訴えかけています。

あぁ、まさに今の自分だ。と感じました。

その後、人生を考えるきっかけ、一押しともなりました。

サラリーマンを辞めて1カ月の変化3選!良し悪しについて解説
はじめに私は、2021年2月末で新卒で入社した会社を退職しました。2018年4月入社したので、2年11カ月勤めました。有給休暇が約1カ月分あったので、2月は有給消化期間となりました。3月以降の転職先は決まっておらず、事業所得1本にチャレンジ

サビ後半

夢を見ることは時には孤独にもなるよ
誰もいない道を進むんだ
この世界は群れていても始まらない
YESでいいのか?サイレントマジョリティー

サビの後半では、このままでいいのか?について訴えかけています。

「夢を追いかけることについては、孤独になることもある」
「でも、今のままでは何も始まらない」
「このまま、はいはいと従うYESマンでいいのか?」
「サイレントマジョリティー(君たち)」

といった感じかと思います。夢と孤独については、まさに西野亮廣さんの「えんとつ町のプペル」と類似している気がします。

【映画えんとつ町のプペル】夢を持ち挑戦する人と現代社会の縮図
はじめに2020年12月25日公開「映画 えんとつ町のプペル」を観てきました。映画えんとつ町のプペルHP:絵本えんとつ町のプペル:とても感動!今の自分にとても刺さる内容でした!そんな「映画 えんとつ町のプペル」から学ぶことをまとめていきます

Aメロ

どこかの国の大統領が言っていた(曲解して)
声を上げない者たちは賛成していると

2番のAメロです。

今までの歌詞に出てきたように、「群れて、流されて、後を追うだけの自分を持たない人」または「声に出せず勇気がない人」は「誰かの意見に賛成しているのと同じ」(自分と真逆の意見であっても)であることを伝えています。

学校、会社、契約など日常でもこのような場面は多く訪れます。

中途入社で1年で辞めていった人から学んだ「疑う目を持て」という話
はじめに今回は、私の経験で、とある人(以降Mさんとします)から教わったことについてまとめていきます。Mさんは、私が社会人2年目のときに中途で入社してきた人でした。丸1年で再度転職しましたが、Mさんから教わった「疑う目を持て」がとても学びにな

Bメロ

選べることが大事なんだ
人に任せるな
行動しなければNOと伝わらない

2番のBメロです。

「人は皆、選択をするという自由を持っている」
「そのはずなのに、人任せになって選択の自由を放棄している」
「声に出したり、行動しなければ、賛成と同じでNOという意思は伝わらない」

Aメロの続きを訴えかけています。選択肢があることや選択権を持っていることが幸せの一種かと思います。

サビ前半

君は君らしくやりたいことをやるだけさ
one of them に成り下がるな
ここにいる人の数だけ道はある
自分の夢の方へ歩けばいい

2番サビです。

「自分らしくやりたいことをやる」
「one of them(大多数の中のひとり)ではダメなんだ」
「100人いたら100人なりの道(選択肢)がある」
「だから自分が思う方に、正しいと思う方に進めばいいんだ」

選択の自由はみんなにあることを伝えています。みんなと同じであることを評価されてきた教育ですが、決してそうではないことを感じさせてくれています。

サビ後半

見栄やプライドの鎖に繋がれたような
つまらない大人は置いていけ
さあ未来は君たちのためにある
NOと言いなよ!サイレントマジョリティー

2番のサビの後半です。

「初めに出てきた「先行く人」の過去の栄光、時とともに積みあがったプライド、自慢話などそんな大人は相手にするな」
「未来は自分で作っていく」
「NOと言う勇気をもって行動しろ!君たち(サイレントマジョリティー)」

いまあなたの中にいる「当たり前」「こうであるべき」を刷り込んでくる人はいませんか?

未来は自分のためにある、その人は未来を保障してくれる訳ではない。

だから自分の未来は自分で作っていくべきだ。という考えだと思います。

Cメロ

誰かの後ついていけば、傷つかないけど

その群れが総意だとひとまとめにされる。

唯一の曲調となるCメロです。

「今の人生は、何も考えず、ついていくだけで楽だし、自分の失敗で傷つかないかもしれない」
「でも、群れとして意思を持たない括りとしてひとまとめにされる。飼いならされてる状態になる」

人の流れに沿うのは楽です。でもそれは豊かな人生でしょうか?選択の権利を手放して幸せから離れる人生なのではないでしょうか?ということを訴えています。

ラストサビ

君は君らしく生きていく自由があるんだ
大人たちに支配されな
初めからそう諦めてしまったら
僕らは何のために生まれたのか?

夢を見ることは時には孤独にもなるよ
誰もいない道を進むんだ
この世界は群れていても始まらない
YESでいいのか?サイレントマジョリティー

ラストサビです。(繰り返し)

もう一度、生きるとは何なのか?
大多数の自分の意思を示せない人たちに向けて、それでいいのか?
それでは何も始まらない、このままでいいのか君たちよ!

 最後にもう一度強く訴えかけています。

自分に置き換えて

心境の変化

状況
  • 大学卒業から一般企業に就職という、いわば普通のサラリーマンである自分。
  • 毎日同じ時間に起きて、支度をして、電車で通勤。
  • 「今日も仕事か~」という気持ちと、無表情の自分。
  • 細分化されてこなすだけの裁量のない仕事内容。
  • 「はい、わかりました」「そうですよね」など従ってきた意思のない自分。
  • 上司に従うことが社会人。不都合を耐えるのが社会人。
  • 我慢することが美徳とされている日本社会。

今の自分って、サイレントマジョリティーじゃん。。。

サイレントマジョリティーを聞いて
  • なにかここから抜け出す方法はないか!!
  • 自分がやりたいことってなんだ??
  • 自分の理想の姿ってなんだ??
  • 自分は何を望んで生きている?どうなりたい??

そう考えるきっかけになりました。

サイレントマジョリティーと私

この曲がリリースされたとき、表現がすごいと特集されていたのを見た覚えがあります。

当時は歌詞の意味まで考えることなく聞いていました。

ふと歌詞が耳に残り、歌詞の意味を理解した時、絶対的センターの平手友梨奈さんをはじめとして、メンバーそれぞれが歌とダンスでこの世間に訴えかける曲を全力で表現していたんだなと衝撃が走りました。

 一歩踏み出す勇気を与えてくれたこの曲に感謝です。

まとめ

今回は、私の通勤での音楽シャッフル再生にて、ふと耳に残った楽曲をまとめました。

その楽曲は欅坂46のサイレントマジョリティーです。ふと耳に残ったこのフレーズは「君は君らしく生きていく自由があるんだ」「僕らは何のために生まれたのか?」でした。

サイレントマジョリティーは直訳すると、静かな大多数となり、「声を上げない者たちは賛成している」などといった「物言わぬ大衆側」でいることへの疑問を投げかけるメッセージ性の強い歌詞で社会に訴えかける楽曲です。

この歌詞の意味と自身の状況についてまとめました。

とても力強い楽曲で自身を見つめ直すきっかけとなりま!

コメント

タイトルとURLをコピーしました