浪費家と倹約家について!「踊る!さんま御殿」放送内容より

人生観

はじめに

今回は2021年5月4日に放送された「踊る!さんま御殿」の浪費家芸能人 VS 倹約家芸能人 大激突SP」のテーマで番組での内容と考え方をまとめていきます。

生活と切っても切り離すことができない「お金の使い方」についてのテーマとなります。

一般的に「浪費家」はお金が貯まりにくくだらしない「倹約家」はお金が溜まりやすくケチという印象ですが、結論は、浪費家も倹約家もそれぞれが満足のいく生活をしているという点です。つまり自身の価値観に沿って生活をし、お金を使っています。

大切なのは「自分軸」での判断をすることにあります!ということで「価格ではなく価値で判断しよう!」「地位材と非地位材を理解しよう!」についても触れています。

2021年5月4日放送「踊る!さんま御殿」

「踊る!さんま御殿」について

毎週火曜日よる7時56分から日テレ系で放送されている約1時間の番組です。

お笑い怪獣・明石家さんまさんと様々な芸能人・著名人がトークの戦場でとにかくしゃべり倒します!
「考え方は同じじゃない!」というコンセプトのもと1つのテーマで好き勝手に「考え」をぶつけます!(番組HPより)

今回取り上げる放送内容は「浪費家芸能人 VS 倹約家芸能人 大激突SP」という普段のお金の使い方に関するそれぞれの見解でした。

画像出典:番組HPより

出演ゲスト

浪費家芸能人
  • 岡田結実
  • 佐藤景瑚(JO1)
  • 草野華余子
  • 本並健司
  • 村上(マヂカルラブリー)
  • ゆいP(おかずクラブ)

番組冒頭では、浪費家に対して「お金持ち」「経済を潤滑させている」「倹約は大切と分かっているが夢が無い」という意見が飛び交っていました。

倹約家芸能人
  • ウエンツ瑛士
  • 須田亜香里(SKE48)
  • DJ松永(Creepy Nuts)
  • 中川翔子
  • 野田クリスタル(マヂカルラブリー)
  • 橋本まなみ

番組冒頭では、倹約家に対して「正解はこっち」「将来の為」「計算高い」「無理しているわけではなく値段に見合ったものを買う」という意見が飛び交っていました。

世間的にもそれぞれの意見同様なイメージかと思います。

浪費家:お金にだらしない。お金はあればあるだけ使う。満足度が高そうで楽しそう。憧れる。
倹約家:お金にきっちりしている。ケチ臭い。あまりお金を使おうとしない。気疲れしそうで楽しさがかけそう。

といったように、浪費家には華やかだが将来が不安な印象、倹約家には計算高く地味だが将来の不安は少ない印象があります。

視聴者投稿VTR

「踊る!さんま御殿」では、毎回のテーマから視聴者投稿のVTRをネタのひとつとして考え方や見解などを自由に繰り広げるトークバラエティです。今回の内容では以下2テーマで計4つのエピソードが視聴者投稿VTRとして取り上げられました。

①自分でもちょっと変だと思う私の金銭感覚

https://www.youtube.com/watch?v=e_Ukm1iOjHA
自分でもちょっと変だと思う私の金銭感覚
  • 普段は「たまごは安いところで買う」「進学に関しては県立」というようにの贅沢禁止で厳しい。でも、会社の後輩には昼食など気前よく奢る。
  • お店で「SELL品」「半額」と聞くと欲しくもないのに買っていしまう。

このような2点が視聴者投稿VTRとして取り上げられていました。

皆さんもよくある2点なのではないでしょうか?

②私の周りの浪費家・倹約家過ぎて引いた人

https://www.youtube.com/watch?v=mxY_UipWwjU
私の周りの浪費家・倹約か過ぎて引いた人
  • レストランで、値段が一番高いという理由だけで注文する友人。
  • 食事において、朝食は鯖缶の切り身、昼食はその汁を掛けて、夕食は空き缶にご飯を入れての残り汁をさらえるという食べ方をする鯖好きの友人。

このような2点が視聴者投稿VTRとして取り上げられていました。

食に関して、残り汁などはアレンジレシピなどしている人は多いのではないでしょうか?ですがVTRの鯖缶はさすがにという感じですよね?

ゲストのエピソードトーク

以上の視聴者投稿VTRからゲストのエピソードトークを一部まとめていきます。

ゲストのエピソードトーク抜粋
  • 衣類の購入や買い替えについて
  • 食事を奢る奢ってもらうの風習について
  • それぞれが与える影響について

衣類の購入や買い替えについて

まずは皆さん衣類やファッションにどの程度こだわりを持っていますか?

ファストファッション、スポーツブランド、ファッションブランド、系統など選択肢が豊富であり印象にも直結するファッション関係ですが、浪費家倹約家で大きく意見が異なっていました。

浪費家意見

浪費家ゲストは、JO1の佐藤景瑚さんをメインとして「ファッションにこだわりがあり、シーズンの流行に合わせて買い替えていく」というスタイルをお話ししていました。

5万円のTシャツは、Tシャツが5万円なのではなくブランドに5万円の価値を感じて買っている。5万円のブランドを身にまとうことで気分やモチベーションの向上になる。それを着るのはワンシーズンで以降は後輩に譲ったり売却する。などといったファッションの購入についての意見がありました。

元サッカー選手の本並健司さんは、スポーツ界ではゲン担ぎという要素もあり、負けた試合で着用していた服は以降一切着ないなどのプロ選手ならではの意見もありました。ちなみにケガをした際は車を買い替えるそうです。驚きの成果でした(笑)

倹約家意見

倹約家ゲストは、ウエンツ瑛士さんやSKE48の須田亜香里さんをメインとして「ファッションにこだわりはなく、SELLや割引で買っていき、買い替えはしない」というスタイルをお話ししていました。

浪費家意見で出てきた5万円のTシャツについては誰が着るかで価値が変わる」という考えを述べ、ファストファッションをキレイに着こなすインフルエンサーをイメージされていました。また、ブランド服に身を包むのもただの自己満足なのでは?という意見や5万円の価値を感じないという意見がありました。

衣類の購入については、SELL品や割引品を買うことがい多いので「夏に冬物、冬に夏物」などシーズンを過ぎて売れ残った品を次のシーズンで使い、数年使っていくスタイルをお話ししていました。結果的にファッションはサイクルなので数年するとそれが最先端となることもお話ししていました。

食事を奢る奢ってもらうの風習について

続いては芸能界での食事を奢る奢ってもらうの風習についての話題です。

社会人生活においても昼食や飲み会代など上司の奢りがあるところは多いのではないでしょうか?

浪費家意見

浪費家ゲストは、マヂカルラブリー村上さんとおかずクラブゆいPさんをメインにMCの明石家さんまさんも加わり「先輩が後輩に奢る風習が伝統となり、次の世代の夢や活力となっていく」という今までされてきたことを今度は自分がしていくサイクルをお話ししていました。

自分が先輩に夢を見させてもらって努力して大成したように、自分がそれをする番である。次の世代に伝えていくことが先輩への恩返しになる。といった意見がありました。

契約家意見

浪費家ゲストは、マヂカルラブリー野田クリスタルさんと中川翔子さんをメインに「あまり馴染みのない後輩でも奢らないといけない違和感や自分の為に使いたい」というお話ししていました。

浪費家意見で出てきた「夢を見させる」についてもその場限りや口だけの可能性もあるという意見やその場にいる後輩は払う気が無いからどんどん頼むし、知らず知らずのうちに人も増えるという奢ってもらえるとしか思ってない感じに疑問を抱いていました。

また、みんなで楽しんで、みんなで飲み食いしたのにお金はひとりが持つというのも変だという意見がありました。

それぞれが与える影響について

「食事を奢る奢ってもらうの風習について」の流れからのトークでした。

奢る奢られるの関係は成長を阻害する?

後輩視点に立った時、奢ってもらうことで、夢を持ち努力して結果が付いてくるという人もいれば、奢ってもらうのが当たり前で頑張らなくても楽して食べていけるという考えになる人も少なからずいる。
厳しい世界だからこそ、自ら稼いでいく力を身につけないとその人のためにならないのではないか?
だから風習や伝統として「後輩」という立場だけで奢るのは良くない。

さらに努力ができない人はダメさが出る。でもそれを放っておけず可愛いがる先輩がいる。これがよりその人をダメにするのではないか?

また、奢る人はカッコいい、奢ってくれない人はカッコ悪いというイメージになってしまっているのが納得できない。

割り勘は対等な関係を維持できる?

奢る奢られるという関係は遠い存在になってしまう気がする。距離を感じてしまう。

一方で割り勘は対等な関係を維持し、近しい存在であることを感じることができる。

それでも奢ろうとしてくる人は利害関係を作りたいのでは?この人よりは上の存在であるという力関係を示しているようで不快な気持ちになる。

【明石家さんまさん意見】

年上や今までの当たり前から、割り勘はモヤモヤする

倹約家=ケチという印象で損をする?

倹約家ゲストとして出演していた、Creepy NutsのDJ松永さんは、倹約家=ケチやお金を使わない人という印象から、人望も薄くなってしまう現象についてお話ししていました。

やはり少し切なさや寂しさはあるとのことで、自分の中でお金の使い方に満足していても周囲の印象でつながりが薄れていくことも懸念していました。

浪費ではなく使いたいところにしっかり使いたい

浪費家ゲストとして出演していた、紅蓮華の作曲家として知られる草野華余子さんは「使いたいところにしっかり使える自分でありたい」とお話ししていました。

何でもかんでもお金を使うというよりは、ハマったものや納得したものにお金を使っていると浪費家の印象を払う考えでした。

また、ファッションのトークにおいても、テレビに出る以上は印象商売でもあるため去年と同じ服というのは遠回りをしているのでは?と意見していました。

浪費家と倹約家のトークから大切なこと

価格ではなく価値で判断しよう!

世の中に流通しているモノやサービスは、世間一般的な需要と供給バランスから設定される「価格」と人それぞれの価値観や満足度、生活スタイルから設定される「価値」があります。

金額として高いものでも、個人が価格の価値を感じるのであれば買うべきであり、SELL品でも個人が価格以上の価値を感じなければ買うべきではありません。

価格ではなく価値で判断しよう!モノやサービスを買う判断基準
はじめに以前に紹介した「お金の使い方」で「資産を最優先に買っていくことが重要」ということについてまとめました。今回は、同じく「お金の使い方」のテーマで「価格ではなく価値」で判断しよう!についてまとめていきます。「価格」と「価値」の違いを知る

また、相場を知ることが判断基準にもなります。

【万能な行動】相場を知ることの重要性について解説
はじめに本ブログでは、「お金の学び」をまとめています。この「お金の学び」から「相場を知ること」の重要性を日々感じます。相場を知ることで、判断材料になり、搾取されることが減ります。特に大きなお金が動くときはとても重要なステップになるので「相場

地位材と非地位材を理解しよう!

特にブランド者や高価なものの所有による勘違いです。

いわゆるそれはあなた自身のモノサシで測った基準ですか?それとも世間のモノサシで測った基準ですか?という点です。

人と比べて価値を感じる地位材と、そうではない非地位材があります。

固定電話にステータス!?「グッとラック!」のテーマと「地位材と非地位材」について
はじめに今回は、毎週月曜から金曜の朝8時から放送している情報番組「グッとラック!」の3月18日(木)のテーマの一つにあった「家に”固定電話”はステータス!?」についてまとめていきたいと思います!関連して、「地位材と非地位材」の考え方について

まとめ

今回は、2021年5月4日に放送された「踊る!さんま御殿」の「浪費家芸能人 VS 倹約家芸能人 大激突SP」のテーマで番組での内容と考え方をまとめました。

トークテーマの一部である「衣類の購入や買い替えについて」「食事を奢る奢ってもらうの風習について」と「それらが与える影響について」を「浪費家意見」「倹約家意見」でまとめました。

「浪費家意見」も「倹約家意見」もどちらにも納得できるところとな得できないところがありました。

これらの意見や見解を踏まえて、「価格ではなく価値で判断しよう!」「地位材と非地位材を理解しよう!」という自分に合った考え方が最も満足度の高いお金の使い方になるかと思います!

貯めるも使うも訓練が必要なのです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました