話題の「うっせぇわ」歌詞と意味を知る!「ギザギザハートの子守歌」との比較

人生観

はじめに

今回は「うっせぇ うっせぇ うっせぇわ」というフレーズがとても耳に残り、気になってしまう今話題の楽曲「うっせぇわ」をテーマにまとめていきます。

音楽番組ではもちろん、情報番組などでも取り上げられている「うっせぇわ」の歌詞を中心に見ていきます。

また、1983年チェッカーズのデビューシングル「ギザギザハートの子守歌」のオマージュやアンサー楽曲という世間の声もあるようですが、以下のようなツイートも参考にしてまとめていきます。

https://twitter.com/kinomaco/status/1373573225007902731?s=20

楽曲の歌詞をテーマにした第2弾となります。第1弾の「サイレントマジョリティー」はこちらをご覧ください。

欅坂46サイレントマジョリティーの歌詞の意味が深い!受けた影響を解説!
はじめに通勤での音楽シャッフル再生にて、ふと耳に残ったこのフレーズ「君は君らしく生きていく自由があるんだ」「僕らは何のために生まれたのか?」欅坂46のサイレントマジョリティーです。よくよく歌詞の意味を感じながら聞いてみると驚愕しました!!!

楽曲「うっせぇわ」について

楽曲の概要

楽曲「うっせぇわ」は、配信当時17歳の女性シンガー「Ado」さんの楽曲で、自身の17歳最後の日である2020年10月23日にメジャーデビューを迎えると同時に『うっせぇわ』を配信リリースました。

現代の社会や会社員と上司への不満を表していて、キレのある言葉や力強い歌声が魅力となっている楽曲です。

Youtubeでの反応

動画の再生回数は、約半年経った2021年4月15日現在で1億2,000万回再生となっています。

https://www.youtube.com/watch?v=Qp3b-RXtz4w

約半年で1億2,000万回再生というがどのくらいすごいのかについては、株式会社Bitstarが集計している「インフルエンサーパワーランキング by BitStar」の記事をもとに解説します。

画像出典:「インフルエンサーパワーランキング by BitStar」の記事より

こちらは、2020年の1年間の1本の動画での再生回数ランキングです。

1位のこたみのチャンネルの動画は2020年6月6日配信なので約7カ月で1億2,000万回再生
2位のLiSA『炎』の動画は2020年10月13日配信なので「うっせぇわ」と同時期ですでに1億2,000万回再生(現在は1億7,000万回再生)
3位の米津玄師 MV「感電」の動画は2020年7月10日配信なので約半年で1億1,000万回再生

配信時期にもよりますが、年間トップレベルの再生回数と言えます。

「うっせぇわ」歌詞について

歌詞を青枠で区切っています。

導入

正しさとは 愚かさとは
それが何か見せつけてやる

「正しさ」「愚かさ」を見せつけるという訴えかけのメッセージから入ります。

導入からいきなり気になってくるフレーズです。

Aメロ

ちっちゃな頃から優等生
気づいたら大人になっていた
ナイフの様な思考回路
持ち合わせる訳もなく

義務教育などの学業期間かと思われます。社会に出る直前に自分を振り返った気持ちでしょうか?

先生や親など大人の言うことに忠実に育った優等生であると同時に、尖った思考が身につかなかった様子が想像できます。

でも遊び足りない 何か足りない
困っちまうこれは誰かのせい
あてもなくただ混乱するエイデイ

いざこれまでの人生を振り返ったとき、やっぱり遊び足りなかったり、何かモヤっとした気持ちが受け取れます。

また「エイデイ」という言葉はなく「everyday」をアレンジしたとされています。

「混乱」という部分から戸惑いがある様子が想像できます。

Bメロ

それもそっか
最新の流行りは当然の把握
経済の動向は通勤時チェック
純情な精神で入社しワーク
社会人じゃ当然のルールです

最後の「社会人じゃ当然のルールです」にあるように、社会人の当たり前の日常を綴っています。

最近の流行り、経済動向、忠誠心など、自分を社会に造られている様子を表しているのかと思います。

本来の意とすることではない強制をさせられてるという意識でしょうか?

私個人としては、流行りや経済動向は自身の選択や可能性を広げるためには大切かと思っています。

社会人の勉強事情:勉強し始めて変わったこと3選
はじめに私は、3年前に大学を卒業して社会人になり、淡々とした日々を過ごしていました。ふと将来どうなるんだろう?と想像し、FP相談とライフプラン作成をしてもらうことにしました。このあたりから、将来について考えることが増え、通勤時間でビジネス系
労働時間だけではない!別角度から見るブラック企業の特徴について
はじめに今回は私が感じたホワイト企業のひとつのブラックな特徴についてまとめていきます。皆さんは、「ブラック企業」と聞くとどのようなことを思い浮かべますか?タイトルにあるように「労働時間」についてイメージをする人が多いかと思います。その他、厳

サビ

はぁ?うっせぇうっせぇうっせぇわ
あなたが思うより健康です
一切合切凡庸な
あなたじゃ分からないかもね
嗚呼よく似合う
その可も不可もないメロディー
うっせぇうっせぇうっせぇわ
頭の出来が違うので問題はナシ

サビで「はぁ?」「うっせぇ」という反論や気持ちの表現となります。

耳に残る「うっせぇ うっせぇ うっせぇわ」の部分にこれまでの爆発感があります。

●凡庸なあなた(当たり前に従っているあなた)じゃ分からない
●よく似合う可もなく不可もない(尖出しない横一線で周囲に合わせて動く様子)メロディー

など、ザ・サラリーマンの姿がイメージできます。

「私はそうじゃない」という強い気持ちも受け取れます。

2番Aメロ

つっても私模範人間
殴ったりするのはノーセンキュー
だったら言葉の銃口を
その頭に突きつけて撃てば

1番での強いメッセージを表現するのは、暴力などで手を上げるのではなく「言葉」で訴えていく姿勢が受け取れます。

マジヤバない?止まれやしない
不平不満垂れて成れの果て
サディスティックに変貌する精神

一度不平不満を発したらどんどんと出てくる様子と、より嗜虐的、加虐的となる(サディスティック)様子が分かります。

一度感じたら止まらないことはよくありますよね。

2番Bメロ

クソだりぃな
酒が空いたグラスあれば直ぐに注ぎなさい
皆がつまみ易いように串外しなさい
会計や注文は先陣を切る
不文律最低限のマナーです

1番のBメロと同じく、社会人の当たり前を綴っています。ここでは飲み会の席でのルールが想像されます。

私も会社の飲み会が楽しかった記憶はありません。上司はすごく楽しそうでしたが。こういうのは新人がやるんだよ。という指導も受けました。

上司を気持ちよく飲ませることが仕事という現実を表している部分となります。

2番サビ

はぁ?うっせぇうっせぇうっせぇわ
くせぇ口塞げや限界です
絶対絶対現代の代弁者は私やろがい
もう見飽きたわ
二番煎じ言い換えのパロディ
うっせぇうっせぇうっせぇわ
丸々と肉付いたその顔面にバツ

言葉での反論の部分です。

上司の特性的な「口臭」「中年太り」と「よくあるトーク」を指摘しています。

あぁ分かる~と共感する人や、上司って絶対そうだよねといった要素で言葉の銃を放っている様子がうかがえます。

Cメロ~ラストサビ

うっせぇうっせぇうっせぇわ
うっせぇうっせぇうっせぇわ
私が俗に言う天才です

うっせぇうっせぇうっせぇわ
あなたが思うより健康です
一切合切凡庸な
あなたじゃ分からないかもね
嗚呼つまんねぇ
何回聞かせるんだそのメモリー
うっせぇうっせぇうっせぇわ
アタシも大概だけど
どうだっていいぜ問題はナシ

これまでの社会人の強制や上司への不平不満が止まらないことに、「アタシも大概」と揶揄しつつ、それまでの感情を否定せず貫く「問題はナシ」としてシメています。

取り上げられている番組での街頭インタビューでは、「普段溜め込んだ気持ちを代弁してもらえているよう爽快」といった共感とスカッとした気持ちが多くありました。

また、「うっせぇ うっせぇ うっせぇわ」というキャッチ―な部分もあり、子供も口ずさんでしまう楽曲です。

楽曲「ギザギザハートの子守歌」について

続いて「ギザギザハートの子守歌」のオマージュなのでは?と言われている点についてです。

楽曲の概要

「ギザギザハートの子守唄」は、1983年9月21日(約40年前)にリリースされたチェッカーズのデビューシングルです(Wikipediaより)。

若い世代にはあまり馴染みが無い楽曲かと思いますが、最近では3年ほど前にDAIHATSU MOVEのCMで使用されていたことや、10年ほど前にピザハットのCMで替え歌として使用されていたことで、耳にしたことがあるのではないでしょうか?

https://www.youtube.com/watch?v=OYmH_PFX1IU
https://www.youtube.com/watch?v=etiJVAJScfc

「ギザギザハートの子守歌」歌詞について

歌詞を青枠で区切っています。

最近の楽曲の構成とは少し違っていて、Aメロとサビの繰り替えしとなっています。

Aメロ

ちっちゃな頃から悪ガキで
15で不良と呼ばれたよ
ナイフみたいに尖っては
触るもの皆傷つけた

中学から高校の反抗期で不良と呼ばれ、反抗的な若者がイメージできます。

サビ

あー分かってくれとは言わないが
そんなに俺が悪いのか
ララバイララバイおやすみよ
ギザギザハートの子守歌

分かって欲しいとは言わないけど、全て自分が悪いのか?という自分の気持ちと理解への欲求を表現しています。

以降Aメロ

以降は下記のAメロとサビが交互に繰り返されます。

Aメロ部分のみをまとめました。

恋したあの娘とふたりして
街を出ようと決めたのさ
駅のホームにつかまって
力任せに殴られた

恋愛の様子が描かれています。

仲間がバイクで死んだのさ
とってもいいやつだったのに
ガードレールに花添えて
青春アバヨと泣いたのさ

仲間の死と青春への別れの様子が描かれています。

熱い心を縛られて
夢は机で削られて
卒業式だというけれど
何を卒業するのだろう

卒業の様子が描かれています。

「うっせぇわ」と「ギザギザハートの子守歌」比較

以上の構成や歌詞から比較をしてます。

視点は似ていますが、それぞれの時代や考えを表現した楽曲なのかと思います。

1番のAメロ

うっせぇわ

ちっちゃな頃から優等生
気づいたら大人になっていた
ナイフの様な思考回路
持ち合わせる訳もなく

ギザギザハートの子守歌

ちっちゃな頃から悪ガキで
15で不良と呼ばれたよ
ナイフみたいに尖っては
触るもの皆傷つけた

入りが似ているからオマージュという意見があるのかと思います。またアンサー楽曲という見解もあります。

まさにそれぞれが時代らしさの人物かと思います。

「うっせぇわ」では、見るからに優等生なのに対して「ギザギザハートの子守歌」では、見るからに不良といった人物が描かれています。

サビ

うっせぇわ

はぁ?うっせぇうっせぇうっせぇわ
あなたが思うより健康です
一切合切凡庸な
あなたじゃ分からないかもね
嗚呼よく似合う
その可も不可もないメロディー
うっせぇうっせぇうっせぇわ
頭の出来が違うので問題はナシ

ギザギザハートの子守歌

あー分かってくれとは言わないが
そんなに俺が悪いのか
ララバイララバイおやすみよ
ギザギザハートの子守歌

サビでは、見た目の人柄とは対照的な感情が表現されています。

「うっせぇわ」では、優等生かと思いきや「世間に対する不平不満の気持ち」があるのに対し、「ギザギザハートの子守歌」では、不良かと思いきや「理解を求める気持ち」が見えます。

対照的な時代と人物を描いているそれぞれの楽曲

オマージュやアンサー楽曲という意見がありますが、対照的な時代と人物を描いているそれぞれの楽曲かと思います。

それぞれ時代らしさがあり、人物の悩みや気持ちを表現していることから、比較に基準が似ていますが、時代の移り変わりとも思えます。

まとめ

今回は、今話題の「うっせぇわ」という楽曲をメインに、似ていると言われている「ギザギザハートの子守歌」についても触れました。

それぞれ、その時代らしさが描かれている楽曲でした。

現代では、「うっせぇわ」のように学校教育の枠に収まり、先生や親の大人の言うことを忠実に守って生きてきた人が多いと思います。

その人たちが社会に出たときの不思議や、社会の当たり前に対する多くお人の気持ちに共感を集めたと同時に、アップテンポで耳に残りやすいフレーズが街頭インタビューの意見でもあるように話題を呼んだのかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました